断食ダイエットの効果について

ダイエットには色々な種類がありますが、その中で断食ダイエットというものも昨今出てきた方法です。断食によるダイエット方法はその名の通り、食を断つダイエットになります。断食そのものは体重を減らすには有効かもしれませんが、ただ食べないだけでいると、身体的なダメージが大きいものです。体重を減らすことが目的といっても、断食をするからには、どういった点に気をつけて取り組むといいのかなどが大事になります。極端な食事の減らし方をすると体によくありませんので、まず、1日目は1食だけにするというところから開始します。カロリーの摂取量を意識して、例えば具が豆腐だけの味噌汁といった食事内容がダイエットにはおすすめです。食事は1食に減らしますが、日中は、スポーツドリンクなど水分を補給することは可能です。ダイエットの2日目は具無しの味噌汁を1食のみにして、1日目に比べて少し量を減らします。その翌日は、味噌汁も食事も何もなし、口にするものは水だけと段階的に断食を進めていきます。食事をとらず、飲むものは水だけという断食状態に突入すると、だるさを感じるようになったり、体調が変化することがあります。スタートしてすぐにダイエット効果が感じられたという方もいますが、数ヶ月間隔で続けて、段階的に体重を減らしていくことが可能です。ダイエットをする時の注意点としては、長い日数続けない事と期間を空けて行う事、体調不良を感じる場合は即やめる事です。